SONY RX100で撮る風景

南青山に古美術と名園を観る(根津美術館)

東京は南青山の広大な敷地(武家屋敷跡)に、都心とは思えない緑豊かな 庭園と古美術を中心とした洒落た美術館があることをご存知だろうか。 表参道駅から徒歩数分の場所にその美術館はひっそりと佇んでいる。庭を 眺めながらスイーツを食べ、お茶するだけで…

京のほそ道 7(そして誰もいなくなった?)

京のほそ道 6( ひっそりと黄昏どき)

たそがれ時もいいけれど、晩秋のころの朝の光も好き。 ピクチャーエフェクト(パートカラー・グリーン)

京のほそ道 5(一年半ぶりに開通 )

一昨年の台風21号の強風による被害で、京都御苑の樹木は根元から 倒れる木がたくさんあった。 この道は三月まで通行不可だったが、 四月から通れるようになった。 コロナ禍の中でも子どもは元気だ。今日も自転車で走る 走る。

京のほそ道 4(ゲストハウスの灯り)

近所のゲストハウスからは灯りが消えた。 かわりに、 隔離されている患者さんのホテルの灯りが、 日ごとに増えていく。 家族だろうか、木漏れ日のなか速足で通り過ぎていった。

京のほそ道 3(今日のワンちゃん)

新型コロナウイルスが蔓延してから、散歩するワンちゃんが 増えたような気がするワン。 ※黄色の花はウマノアシガタです。

京のほそ道 2(消毒用アルコールが無い)

今日、スーパーに行く道すがら、歯科医院の前を通ると 「消毒用アルコールが無いので休院します」の張り紙が 張ってあった。さほどに ひっ迫しているのだ。 我が家の晩酌用アルコールは切らしたことはないけど、 昨年買い置きしていた消毒用アルコールは、ほ…

京のほそ道(コロナ禍のなかで)

昨夜の安倍さんの話を聞いて心が折れそうになったワタシ。 溜息ばかり出る今日この頃、憂さ晴らしに散歩へ出かけよう。 ピクチャーエフェクト(パートカラー・イエロー)で撮影

令和二年 京都御苑 ー 静かなる春に想う

外出自粛の中 Sony RX100(リッチトーンモノクロ)での記録 令和二年の日本は、どのような年として歴史に記録されるのだろうか。 年が明けてからというもの、京都市内には中国からの観光客が大波の ように押し寄せ、いたるところでその国からの家族連れの姿…

仙洞御所に初夏の陽射しを浴びる

さる年の五月も下旬だったか、仙洞御所の前を歩いていると 「拝観空き有」の表示が出ていた。観光シーズン中は二か月 は予約が取れないのだが、シーズンを過ぎたとみえ、空きが できたようだ。 たまたまだが、ポケットの中にはビスケットが一つ…じゃなく っ…